架空ブログ疑惑は、借金ランキングには付いてまわる。真実は小説より奇なり

借金ランキングは、定期的に架空ブログと思しきブログが急に上位に出現する。

なんでそんなに急にランキングが上がるのか?

どうも、ランキング攻略ツールのようなものがあり、自動でランキングポイントを上げられてしまうようだ。

ip偽装ツールかな。

基本的に、ipアドレスってのは各端末に1個ずつ。といっても、たまに変わるんやけど。

変わるアドレスのことを、「動的ipアドレス」という。

基本的に個人利用の場合は「動的ip」になる。なぜなら、ipアドレスの桁数が規定されているためすべてを固定にしてしまうといっぱいになってしまうから。

まあ、常時接続の場合はipアドレスは変わりにくいけどな。

その急上昇してきた架空ブログをたたくことでそれに興味を持った、検索から来た人がランキングバナーとかから【日本ブログ村」の借金ランキングに来ることでその「架空ブログたたき」の記事を上げたブログもランキングが上がると。

このへんのことは、ランキングについて過去に書いてるんで省くけど。

あからさまにランキングが上がるので、結果として架空たたきをしたブログもたたかれる対象になる!?

【スポンサード リンク】

やっかみに近いとこもあるけど。

とくに、ちょっと前に借金ランキングの10位におった「30歳無職借金1000万」のブログが誘導に近い手法で一日7000ポイントをゲットして一気に借金ブログランキングのトップに君臨。

本人は架空ブログ狩りとかっていってたけどあからさまにランキングリンクへの誘導になってた。

手法としては、このリンクの先にいけば当該記事に書いてある、ブログがわかりますよ~ってしててそのリンクというと・・自分のブログ村ランキングのテキストリンク。

こんな感じ⇒私より悲惨な状況の人たちはこちら

上の文字にブログ村ランキングのリンクをつけて誘導。

まあ、その手法も今は消えた架空ブログが使ってた手法やってんけど。

で、今ブログ村のテキスト版ランキングリンクの注意書き見たら、リンク文字の改変はしないでって書いてあるねんよな。

ブログ村の規約⇒テキストリンクの文言を変えてもいいのですか?

今回、急上昇したブログに関してはテキストリンク以外にもランキングバナーがあったため、どちらからランキングポイントが入ったのかはわからない。

これについては、正直ブログ村の運営しかわからんやろう。

そして、当該ブログはその記事以外はテキストリンク変更の手法は使ってないので「知らずに」使った可能性もある。ただ、そうやってテキストリンクを変更したらランキングポイントがあがるのでは?というもくろみは絶対にあった。

これは断言できる。なぜならそうやって架空ブログが上がってきてるから。

で、その手法をつかった記事が注目記事ランクから消えて行ったタイミングでinポイントは下がってる。けれどOutポイントはあがってるんやな~。まあ、メシウマブログやから一定の需要はあるやろうから。

コメント欄も閉じてるから誹謗中傷のコメントははいらへんやろうしな。

メッセージフォームがあるから、そこからメッセージはいってるかもしれんけど。

【スポンサード リンク】

内容が伴ってないから、たたかれる原因になる。

で、架空ブログ狩りを実際にしてたかというと、そんなこともなく。

過去に他の人が調べていたことをただ文章でアップしただけというずさんな記事。

そして、あたらしい架空ブログと思しきブログについても、テキストリンクでランキング誘導してるのを指摘しただけやしな~。

それを指摘した結果、勝手に消えただけやし。

というかブログ村の規約にひかかっただけかもしれんな。

規約について触れて、これに抵触してるから駄目ってたたき方ならもうちょい信ぴょう性もあったやろうけど。

そんな調査もないしな。

それでも、現在もOutポイントがあがっていってるからPVもあがってるやろう。

今週はアドセンス収入もうなぎ昇りやったんちゃうかな?

でも、せいぜい数千円~くらいやろうしな。それに対してFXで失敗してたら世話ないわ~。

俺も同じことしてるから人のこと言えんけどな。

まあ、FXのころかすみたいなのを目指してるんかもしれんけど、FXの損金をブログ収入で相殺できるうちにやめといたほうがええやろうけど。

架空ブログもアフィリエイトブログみたいなもんである程度稼げるノウハウがあるから雨後のたけのこみたいになんぼでも出てくるから、ある意味たたいてもしょうがないけど。

それでも、「本当の」借金ブログをみて復活にかける気が出てくる人も多少なりともいるので、架空ブログは10位以下でおとなしくしといてほしいですね。


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ