【パチンコ依存症】ギャンブル依存症カテゴリにふさわしい内容とは?

百烈

カードローンとキャッシングで借金1000万のsaimuです。

今日は、最近ギャンブル依存症ブログ村ランキングで見ていたブログにコメントを残したのでその内容というか自分の考えをまとめてみます。

そもそも、私自身がギャンブル依存症なのかもしれませんけどね・・・・。そんなん言いよったらハイローで破綻するような人が全員ギャンブル依存症みたいですね。

ちょっと違うか・・・。

ブログとギャンブル依存症。

その気になったブログというのは、「てっちゃん流☆脱パチ日記」です。

最近、脱パチしようとして8ケ月の禁パチを経てスリップしてしまい「禁パチ」という方法での依存症脱却を諦めたと宣言されていました。

そのあたりからブログのコメント欄が荒れています。

ギャンブル依存症カテゴリの人のほとんどがパチンコ・パチスロの依存症みたいですから。もっとも身近にありますし、いつでも行ける、どこにでもあるという点から依存症になりやすいギャンブルということですね。

そして、このブログが叩かれている理由は単純明快。

ギャンブル依存症カテゴリの人たちはみんな、「いかに止めるか」をテーマにしているのに、

「勝てると判断した日は行く」とは何事か!!

ということ。まあ、言わんとすることはわかりますよ?でも、このテツさんも以前のブログ記事で「パチンコに行きたい気持ちを制御できない」から、制御できるようになるために

「勝てると判断した日以外はいかない」としたんじゃないでしょうか?

【スポンサード リンク】

ギャンブル依存症とそうでない人の違いとは、行くことをコントロールできているかどうかというある意味主観的な要素ですよね。

週5日行っていたら、依存症ですか?本人が投資費用や遊戯時間をコントロールできていたとしても。結局、このあたりの線引きはかなりあいまいなんですよね。

依存症からの脱却のために、自分自身の意思をコントロールできるようにする。これも確かに依存症克服のための手順かもしれませんね。

ギャンブルをやっている=依存症ならパチンコ日記のカテゴリに登録している人はみんな依存症ってことになります。そんなことは無いでしょう。

ギャンブルが生活の優先順位のトップに来ていないか?

ギャンブル依存症と呼ばれる方は、基本的にこうなっていると思います。

1.まずは何をおいてもギャンブル。服や靴、おしゃれなんて二の次。ギャンブルの資金がなくなるから。

2.家族との時間より、ギャンブル。土日は家族はほっといてパチンコへ!

3.ギャンブルで勝ったら次の軍資金。

こんな感じですかね。なんせ、すべてにおいて優先がギャンブルになっちゃってるので周りにもしらない間に迷惑かけていたりすると。家族にも嫌な思いをさせているとか。

やっぱりその辺って自分ではわからないことですからね。テツさんも、パチンコ以外は家族に嫌な思いをさせていないと思っているかもしれませんが・・・。

 

実際に聞いてみたら、意外と不愉快に思っていることもあるかもしれませんよ?パチンコ優先で、家族サービスがないとか。やっぱり比較対象はパチンコなどのギャンブルが趣味になっている父親じゃなくて健全なスポーツとかを趣味にしている父親と比較されますからね。

でも、どんな趣味でもはまりすぎると家族をないがしろにしますからね。釣り、ゴルフ、スポーツでも。ギャンブルはお金を使う上に負けたらなにも残らない点が、槍玉に挙げられる原因ですね。

でも、つりでも1本10万するリールやロッドを急に購入したりしたら怒られるでしょう?結局、程度の問題なんですよね。

【スポンサード リンク】

健全な趣味に目覚める。子供との時間を増やす。

私もパチンコ行きますし、いまや子供は別居中なので偉そうなことはいえません。

しかし、結局は一番身近な家族に迷惑をかけない、不愉快な思いをさせないことが一番だと思いますから。「勝てると判断した日以外は行かない」とかじゃなく、家族との予定が入らない日という目で本当に暇なときの時間つぶし程度にちょっといくくらいにできるといいですね。

あくまでも「遊戯」レベルでの付き合いを目指しているのであれば。

趣味といっても結局は「時間つぶし」みたいなもんですからね。まあ、パチンコ店に行っても心はやすらぎませんけどね。

つりはいいですよ。お金もそこそこ掛かりますけど、「ぼ~~~っと」しとけますから。

つれなくても当たり前みたいな心境で臨めばいらいらしなくてもいいですから。あとは、友人・知人と行くのもお勧めです。釣れなくてもおしゃべりしとけますから(笑)

 


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ