【※検証】YouTuberたけし(ヒカエル)の借金は本物か?検証

Business men's hand holding cards forming Q&A

今晩は。

任意整理の借金800万肩代わり借金を返済中のsaimuです。

今回は、コメント欄に投稿いただいた疑問点にお答えするために検証を実施したいと思います。

検証のお題はこちら。

借金1000万無職たけしの公開した残債務は総量規制に引っ掛かるのでは?

というもの。

 

一応、残債務を公開していた記事にリンクしておきます。

 

たけし(ヒカエル)現在の残債務について

【スポンサード リンク】

はたして総量規制の枠内なのか?検証

 

さて、ここで公開されていたエクセルの借り入れ表を見ると実際に金融業者に借り入れしている額は以下の通り。

 

アコム→     57272円

アイフル→  439201円

プロミス→    500000円

じぶん銀行→    249526円

奨学金→            415331円

 

合計        1,661,330円

内、消費者金融が 996473円 となっています。

 

正直、俺レベルのクズ債務者からしたらまだ全然余裕に見えてしまう・・・。

 

ましてや、通常の派遣収入のほかに20~30万のネット収入もあるというから、自分では「底辺の~~~」とかって書いてるけどすでに「勝ち組」の部類に入りそうなレベル。

正直、ネット収入の額についてだけで言うとうらやましい!!って気持ちもあるけど。

 

 

とりあえずそこはおいとこう。

 

 

総量規制の件ですけど。

 

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)

貸付けの契約には「個人向け貸付け」「個人向け保証」「法人向け貸付け」「法人向け保証」の4種類があります。その中で、総量規制の対象となるのは、「個人向け貸付け」のみであって、法人向けの貸付けと保証、また個人向けであっても個人向け保証については総量規制の対象にはなりません。
総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

 

まあ、俺のブログを見に来るような人ならこれくらいの知識はあると思うけど、一応。

 

毎月、ねじ締めの派遣で22時まで働いていると言っている(給与明細がアップされたことはない)

 

あくまでもブログ記事を信用するならば、収入の証明ができる給与としてはこの派遣社員の給与でしょう。

 

これが手取りで約20万程度。ボーナスはないので、12カ月で240万?

 

総支給だと大体、25~27くらいなのか?派遣社員の天引き項目を知らないので、推測になりますけど。

 

最大である、総支給27万としたら。

年収324万。ってことは総量規制の枠は108万ですかね。

【スポンサード リンク】

あくまでも俺の予測が当たっていればの話ですけど、とりあえず総量規制云々はクリアしてるような気もしますね。

 

また、ネット収入については

給与明細の他にも、次の書類が収入証明書として有効です。

確定申告書・源泉徴収票・支払調書・年金証書 等
このような記載があるとおり、前年度の確定申告書などがあれば証明として機能するのかもしれません。
となると、もっと年収が底上げされて枠も広がる可能性もありますね。
ただ、「自己破産も考えた」などとのたまってはいましたが収入と支出の比較をしてみると全然余裕なのであれはアクセス稼ぎのための演技だったと思われます。
冷静に計算したら、月収予測が40~50万あり、それに対して最低支払い額が20万ちょい。(両親への返済が0固定なのは謎)
余裕ですからね。たとえ1カ月遅れたとしても余裕。
次の月に2カ月分まとめて払える。しかも友人Aと先輩への借金返済が無くなったら毎月の返済はたったの5万!
余裕すぎてあくびが出るレベル。
これで自己破産や~とか、底辺・・・とかってなめとんのか!って話。
底辺ギャンブラーが苦しんでる様子を見に行ってるつもりの方々もいると思いますけど、全然そんなことはなくて。
冷静に計算したらこれだけ裕福な生活が出来てるんですよ。
そして、それを支えてるのは、「底辺ギャンブラーたけし」を馬鹿にしにいってるつもりのあなただということをお忘れなく。
【スポンサード リンク】

総量規制疑惑まとめ

 

コメント欄に書いてあったことについて、検証してみましたが問題ありませんでしたね。多分、ですけど、ぎりぎりきわどい部分ですが。

(こちらの記事にコメント頂いていました)

→【ハイローの軌跡2017】100万の利益からの転落。まさに賭けグルイ・・・

 

もし派遣の年収でNGでも昨年度の確定申告証明が提出出来ればそれを年収に上乗せできるでしょうからクリアできるでしょうね。
そこまでしていないとは思いますけど。
そして、じぶん銀行と奨学金は「貸金業法」の範囲外なので問題なし。
アコムのショッピング枠に関しても、同様に「貸金業法」の範囲外でしょう。
ということは結論としては現状出ている証拠が正しければ問題ない、ということになりますね。
まあ、ここまで余裕あるのになんで両親への返済がゼロやねん・・・と思いますし、母の日・父の日にも十分すぎるほどの恩返しもできそうなんですけどね。
そこはクズ度合いを脚色するための手法なのかもしれません。
もしかしたら、アドセンスの成果額を見て毎日ニヤニヤしながら記事をアップしているのかもしれませんよ。
それに腹が立つのなら、見ないことですね・・・・。

  1. 俺の借金経歴はこちら。https://syakkin500.com/500-syakkin800-kojinsaisei-ninniseiri-rikon/  
  2. カードローン・キャッシング経歴はこちら。 https://syakkin500.com/cardloan-sinsa/matome-sakusei/  
  3. 離婚のはじまりはこちら・・・・ https://syakkin500.com/rikon/sayonara/

 

 


【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [債務整理に向かう方の強い味方]
借金返済しても、利息が多すぎてもう払いきれない。そう思った方はこちらの借金減額シミュレータから債務整理を検討してみてください。 自宅近くの司法書士・弁護士事務所を紹介してもらえます!



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ