スマホ対応GoogleAdsense、ページ単位広告の設定手順を公開!

adsense-1

カードローンとキャッシングで借金1000万のsaimuです。

いよいよゴールデンウィーク突入ですね。わたしの会社は10連休となっています。

これほどの連休ともなると、海外に旅行に行く人もいるみたいですね・・・。

私には当分、縁がないですわ。

さて、表題の通りに、GoogleAdsenseの新しい広告ユニットがリリースされていたので早速適用してみました。

今回、リリースされたのは2つ。1ページごとの広告(全画面)とフッター広告。

では、それぞれの設定の仕方を見ていきましょう。

ページ単位のアドセンス広告コードの取得~有効化!

Googleサポートページ:ページ単位の広告の設定方法

↑が公式のサポートページ。これの通りに作業をするだけでOKです。

っとこれだけだと意味ないのでもうちょい詳しく説明します。

コードの取得自体は、いつもの広告設定ページに「ページ単位の広告(ベータ版)として追加されているので、特に難しくない。

では、その後を説明していこう。コードを取得したら、ワードプレスであれば次の通り。

外観→テーマの編集→単一記事の投稿(single.php)を選択。

ここの、本文が開始する行の上くらいに取得したコードを貼り付ける。

<?php the_content();とかそんな場所になると思う。

そして、保存。ちなみにこの1ページごとの広告については、スマホ向けに最適化されたサイトのみが表示できる。つまり、ワードプレスでもレスポンシブレイアウトでないと対応しない。

そして、ちょっと確認したがlivedoorブログではこのタイプの広告は表示できないように規約で決まっているみたい。しかも、スマホ向けのテンプレートは「デザイン設定」からは編集できないようになっている。

FC2ブログは、スマホ用テンプレートのhtml編集ができるので、適用できそうだ。

他は・・・ちょっとわかりません。

なんせ、ブログのhtmlが編集できること、スマホ用のテンプレートがあること、そして1ページ丸ごとの広告使用が認められていることが条件ですね。

設定後の確認方法

これも、Googleのサポートページに乗っているやり方そのまま。

個別ページのhtmlにアドセンスコードを貼り付けて保存したら、「スマートフォンで」サイトにアクセスする。

スマートフォン用の広告なので、スマートフォンでないと確認できません。そして、アクセスしたらアドレスバーを選択して、http://******.html#googleads

と入力して、実行。すると、スマホの上部に下のような画面が出てきます。

ads-1

この画面、初期設定では英語なので何書いてるかわかりませんので日本語に変換します。上の画像の赤枠にしているとこをタッチすると

ads-2

このように、言語選択のドロップダウンリストが出てくるので「日本語」を選択します。そうすると、表示が日本語に変わります。

ads1-2

実際の中身は、こうやって書いてあったんですね。さて、この表示のとおり、Googleアドセンスの全画面広告を表示できるページ上のリンクは文字が紫色になったうえに、黒枠で囲ってあります。

ads-3

そして、この紫色のリンクをクリックすると、Googleアドセンスの全画面広告が表示されるはずです。

ads-4

こんな感じです。こんな1ページ単位のGoogleアドセンス広告、見たことありませんか?無料漫画のサイトとか、最後のページになると表示されるようになってたりしますけど。

この手順で表示されれば、設定は正常に完了しています。もし、表示されない場合はこちらのGoogleサポートページをよく確認してみてください。

Googleサポートページ:ページ単位の広告の設定方法

そして、常時表示されるわけではなく、たま~に表示されるレベルのようです。

これのメリットは、1ページビューあたりの広告数の制限にひっかからないということ。そして、スマホ対応のサイトにしか表示されない、ということ。

この設定はぜひ、実行すべきだと思いますね。


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ