本業は、付き1万円増やすのにも2~3年

1335

saimu
借金サラリーマンのsaimuです。

副業と、本業のサラリーマンについて、ちょっと書いてみたいと思います。

まあ、ネタもないことやし・・・。いっときのブログ村ランキングバブルもはじけたしな。

今月末くらいには、また10位以下に降格してることやろ~~。

本業のサラリーマンのメリット・デメリット

本魚うがアフィリエイターの人と比較したときのメリット・デメリットを見てみよう。

まず、メリットからいこう。

1.定期的・継続的な収入が見込まれる

2.社会的な信用

3.福利厚生

4.税金の支払いが楽

5.ボーナスあり(会社によるけど、今の勤務先はボーナスがなかったことはない。)

こんなもん?こんなかでも、やっぱり社会的な信用ってのはでかいよな。

同じ年収500万やとしても、1部上場の会社に勤めてる人と、アフィリエイターやったら先の見通しって言う点でも前者のほうが上やから。

まあ、アフィリエイターも年収500万越えてくると「個人事業主」とかに移行したほうが上なんやろうけど。

で、個人事業主とかになってくると、社会的な信用もちょっとあがってくるんかな?まあ、それでも一部上場企業の会社員のほうがステータスとしては上やろな~。

まあ、最近じゃあ大企業といえどもシャープ・東芝のようなこともありえるしリストラの危険性がないとも言い切れない。それでも、世間一般からしたらアフィリエイターよりは堅いんやろな。

じゃあ、デメリットは?

1.給料がなかなか上がらない

2.拘束時間が長い

3.自由な時間が少ない。

2と3はいっしょか。まあ、デメリットっていっても自分が会社員やからなかなかデメリットって挙げにくいな。

日本企業で働いてる限りは、一応まだ「終身雇用」ってイメージは強いやろうから基本的には解雇のリスクは少ないやろう。

それでも、今のご時勢、本業だけではやっていけないと考える人が多い&ネット副業という道があるので副業をしているサラリーマンは多いだろう。

saimu
ネットで稼ぐのもなかなか軌道にのらんと、大変やで。月5000円以上の安定収入をネット副業で得ているのは全体の約10%くらいらしいし。
とある君
ネットで稼ぐっちゅうのも、簡単やないってことやな!

本業とネット副業の両立

私もこうやって夜にブログ書いて、他にもランサーズの記事執筆(ブログ記事作成など)をしていると寝不足になりがち。

次の日の仕事中にめっちゃ眠くなることも・・・

借金あるからこそ、やってる部分もあるしな。

これが借金なしのときやったらここまで根つめてブログ書いたりランサーズの仕事とったりはせんわな。

今の目標は、月5万。

今月は、たぶん収入的には2万超えてくるんちゃうかな?

パチンコ・競馬・競艇・・・・・こういったギャンブルで小遣いを増やそうとしてるサラリーマンは多い。

かくいう私もそうやったし。

昔はパチンコ。で最近はハイローオーストラリアでこっぴどくやられて強制的に引退やしな。

パチンコ・パチスロでここまで負けるのはかなり時間かかるやろうけど。

ハイローオーストラリアなんか、一日で100万単位で動かして負けたり出来てしまうからな。

怖いわ~。

ほんま、金もっててもやったらあかんギャンブルやわ。

それやったら、投資信託とか、国債買って増えていくのを見てるほうが安全やわ。

ギャンブラー的には、「自分で増やした!」感が味わわれへんのやけど。

家族がおるのに、そんなのに手を出したらあかんわ。

俺はもう、手を出して破綻してるからこそ、言える。

せっかく家庭を持ったのなら、責任も持たんとな!!

ネット副業、こうやってブログ書いてたまに真剣にアフィリエイト記事ぶちこんでいけば意外と月1万くらいやったらすぐにいけるはず。

そんで、それを元手に資産運用でレバレッジを掛けると。

それが賢い副業サラリーマンのあるべき姿かな。

 


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

1 / 11