給料が安いからいけないのか?

1335

給料が安いから、、、、、

そんな風に思ったことは一度や二度ではない。しかし、サラリーマンの給料などはそんな1年や2年で上がるものではない。ならば・・・・と副業に手を出し。

それがなかなか稼げないのでハイローオーストラリアなどの投機に手を出して。破綻。

まあ、ここまでやってしまう人はいなくても、給与に不満を持ってる人はたくさんいるでしょう。特に、家族をもっている人は。

家庭をもつ、ということは当然いままで一人で使えていた金額を家族のために使わないといけない。そうすると、必然的にお小遣いは減ってくるんですが・・・。。

世の中のサラリーマンの平均月収はいくら?

今回はこちらの記事を参考にしました。

さて、早速厚生労働省が調査した、H27年度の平均月収を見てみましょう。

H27gessyu

この通り。私は30代なので28万ですか。とても届かんな・・・・。

といってもこの統計には、東京都などのダントツ給与が高い地域もふくまれているはずなので私が住んでいる地方などでは、もう少し低いでしょう。

わたしもあとひとつランクがあがれば、この平均くらいにはいくかもしれませんけど。それにしても、ここからさらに手取りとなると・・・20万くらいですか。都心であれば、とても家族を養える額とは思えん。

景気の停滞が給与の停滞を招いている。。。

日本のような安定した国であれば、まともな政策さえとれれば持続的に給与が上がっていかないとおかしいんですけどね。金がそれだけ世の中に流通しているのだから。

それが、日本円がこれだけ流通しているのに給与が上がっていかないのは、どこかでせき止められてるんでしょうね。持てるものはさらに富み、持たざるものは貧する・・・・。

どうにかならないもんですかね?

こんなに違う!正社員と非正規雇用。

まずは、こちらの表を。

H27gesyuu-1

これは、正社員と比正規社員の平均給与を比較したもの。私の世代でも、約10万円の月収差が出ている。これはとんでもないこと!

こうやってみてみると、非正規雇用の状態ではとても結婚なんてできない。結婚したとしても、子供は育てて行けないでしょう。そこまで、国の援助も期待できませんから。

正社員でも、かつかつの生活をしているのにこんな状態で出生率なんてあげられへん。政治家の人は、こういう資料を見せられても自分がそういう生活をしてないから、わからんのやろうな・・・。

子供が生まれてこその、子育て支援やと思うのに。出産、育児にどれくらいのお金が必要か、わかってないんやろ。サラリーマンの月収では一人か二人が限度。

ベビーブームのころの経済状況を考えれば、どうすれば進んで家族を持とうとするのか、わかりそうなもんやのに・・・。過去に学ばないんやな。

といっても俺も過去に学ばんと3度も失敗してるんやけどな。それでも、男は夢をみるもんやと思うし、そうやって無茶を承知でやれることをやっていかんと今後の生活がどうなるかなんかわからんからな。

ネット収入も、FXも。ってFXはちょっと安定にはほど遠い高リスクな手法になるけど。

正社員サラリーマンという安定した収入は、最大の武器である。

誰でも正社員のサラリーマンという時代は終わった。非正規雇用・派遣社員という新たな枠組みが出来てしまい、その枠から抜け出せないひとも多い。これは、本人の資質にもよるところがあるし、当然地域的なもんもある。

スキルがあっても、その地域に持てるスキルを活かせる需要がないと・・・・。

正社員であっても、最近はシャープや東芝、三菱自動車などの大手でさえも一気に崩れる危うさがある。上が腐りきっているのかもしれん。

日本の美徳である、「誠実さ」ってのが失われてるのかも、しれない。

たとえ結果が悪くとも、正しい利益状態を株主に提示する、「誠実さ」。

正しい燃費をうそ偽り無く提示する「誠実さ」。

そういうものがあれば、ここまで状況は悪化しなかっただろう。そして、発覚したときにすぐにすべての情報を開示して、許しを得るための最善の策をすばやく提示できていれば・・・。

こんなことを書きながら、自分はどうやねん!て突っ込みいれたくなりました。

嫁にうそをつき、騙し、、、、

あげくの果てに実家に帰らせてしまうなんて。自分のほうこそ、「誠実さ」が足りてない。

今週末には、嫁さんと話し合いをする予定にしている。これが最後だと・・・・思っている。

今の現状と、気持ちをちゃんと伝えられたらと思うが・・・・。

 


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



2 Responses to “給料が安いからいけないのか?”

  1. ちゃおず より:

    俺は今の国がやってることは狙い通りだと思ってるんですよね。saimuさんが言うとおり、ホントに市民の給与が上がることを目的に経済対策をやれば改善しないわけないくらい金はあるはずなんですよ日本は。でも株価を吊り上げるだけで裏では派遣法の幅を広げたり、格差を広げることが目的なんだと思いますよぶっちゃけ。どんどん非正規雇用者増やしてマージンとって、大企業と派遣業が儲かるだけっすね。笑

    • saimu より:

      ちゃおずさん
      うん。お金の流通量を増やすってのはいいんやけどそれが民間に回り、給与にまで回るようにしてないのが問題やね。そのためには、国債もがんがん発行して公共工事とか発注するしかないんですよね。まあ、現状のような経済政策になっちゃってるのは官邸に経済政策のアドバイスを出してる自称経済学者がポンコツなんでしょう。そもそも、成果が上がらないのであれば今のポンコツ経済学者なんか首にしたらええと思うんですけどね。
      政治家の人が、票集めのためだけの政策しかとらんからこんなことになってるんでしょう。
      コメントありがとうございました。

このページの先頭へ

1 / 11