【電気料金】電力自由化!今でも出来る、電気代の節約?

電力自由化まで・・・・

電力自由化になれば、今のスマホ業界のように関西電力⇒大阪ガス電気への乗り換え

でやすくなったりするんですかね~?

電力自由化をまたずとも、電気代の節約は可能ですので、出来るところからやっていきましょう。

電気の使用量の把握を!!

AllAboutより転載

機器別に家庭での使用電力を見ていくと、エアコン、冷蔵庫、照明器具、テレビの4種類で実に全体の7割を占めています。言い換えれば、これら4種類の機器の使い方を意識すれば電気代の節約効果も高くなるわけです。

上記のとおり、まずは現状の把握。我が家は今月、電気代が1万オーバーになっていました。

年末、エアコンをつけての夜更かしが効いているようです・・・。

これはまずい!

今は、嫁さんと子供が実家に帰っていないので、エアコンなしの湯たんぽ&羽毛ふとんで

温まりながらブログを書いております。。。。。

節約できるところは節約して、3ヶ月以内に結果を出していきたいと思っているのですが・・・。

何をしたときに、電力を消費しているのか??

たとえば冷蔵庫、毎日24時間、1年365日に動き続けているのでまずは

平常時の温度設定も大切。

中にいれている食材の量と外気温の2つを考慮し、冷蔵庫であれば

4℃前後、野菜室であれば6℃前後の温度になるように、温度調整を

しておくと無駄がありません。

そして冷蔵庫は何をした時に余計に電力を消費するのかを考えると、開閉などにより、

庫内の温度が上がってしまい、それを設定温度に下げようとすることにより、

余計に電力がかかってしまうわけです。これさえ認識していれば、

「扉の開閉は少なく、短時間にした方がよい」とか

「すぐに物を取り出せるように整理整頓しよう」などという方法を頭で理解でき、

身についてきます。

以上のように、細かい気配りが、やはり節約の肝ですね。

冷蔵庫、あまりに多くのものを入れていると内部の保冷効果も低下するためやはり電力の消費に

つながるでしょう。適当な量に保つ、というのもポイントですね。

あとは料理の残りを冷ましてから入れる。とか。

電気料金の契約見直しにより、節約できるかも。

自分の家が実際にどれくらいの電力を消費しているのかを把握できたら、

契約のアンペア数を見直すことで大きく電気代を節約することも可能な地域もあります。

北海道、東北、東京、北陸、中部、九州の電力会社を利用しているご家庭は

契約アンペア数で基本の電気料金が決まっているので、実際に必要としている量よりも

多く契約してしまっていれば、電力会社に連絡をして契約の見直しをしてみましょう。

自分の家がどれだけの電力を一度に必要としているかは、

東京電力の電気料金シミュレーション を利用して把握することも可能です。

電気の基本料金 東京電力の場合

  • 10A:273円
  • 15A:409円50銭
  • 20A:546円
  • 30A:819円
  • 40A:1092円
  • 50A:1365円
  • 60A:1638円

愛知・岐阜・三重・静岡・長野に住んでいるかたなら、

中部電力「カテエネ」に登録すると消費電力が見れるようになります。
カテエネへの登録はこちらのバナーからどうぞ。

カテエネ

また、他の地域の方も各電力会社でオンラインサービスがあります。

こちらのサイトに詳しく紹介されていました。

energyNavi

次回は、電気代節約のためのクレジット払いは本当にお得なのか?

記事にしたいと思います。


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

1 / 11