出会い系詐欺にあったときに取るべき行動とは?【出会い系詐欺】

a0002_007231

出会い系サイト。

巷にはこういったサイトがたくさん出回っています。

その中にはもちろん、詐欺サイト的なものも混ざっているし

サイト自体は健全でも、登録している人物が詐欺師だったり・・・

こういった出会い系サイトから事件に発展することもあるんですよね。

出会い系サイト詐欺にあわないための心得!

みなさん、こんなサイトをみたことありませんか?出会い系サイトでも

大手のYYCです。あの有名なSNS、mixiグループの出会い系サイトみたいですね。

こちらは、おそらく「サイトは健全だけど、中身はわからない」パターンです。

mixiグループというからには、サイト自体が詐欺サイトではなく、

健全であるという安心感もありますね。

まあ、実際に登録して出会いがあるのは都心とかでしょうけど。

そして、当然のごとく私のような債務者は除外ですわ。

というか自分既婚者なのでそんなことできませんけど。

今絶賛ネット&テレビニュースでたたかれ中のベツキー&ゲスおと谷みたいな

ことはできないでしょう。

センテンススプリング!!

しかし、こんだけ個人情報漏れまくりというのもどうかと。

芸能人も大変ですね。

【スポンサード リンク】

ネットの出会い系サイトで詐欺にあったとき!!

こういったときに、警察に頼っても「民事不介入」みたいな案件に

なりかねません。

というか、詐欺案件は基本的に警察は動きにくいんですよね。

なぜかというと、立証が難しい。

詐欺 の構成要件

1.他人に対して騙す行為をする(欺罔行為といいます)

2.相手方が騙される(錯誤に陥ることをいいます)

3.相手方がお金や者等を出す、借金を帳消しにする

4.犯人等が財物や財産上の利益を取得するこの4つを満たす事が 詐欺 の構成要件として必要です。

この4つのうち1つの 詐欺 の要件を欠いても、 詐欺 は成立しません。

詐欺 を立件するには 立証 が不可欠。

このように、実際に個人で申し立てをしてもとてもじゃないけど

立証できません。しかも、証拠を集めようにも相手がどこかに

雲隠れしてしまうとどうしようもないですしね。

こういったときに頼りになるのが、そういった案件を専門に取り扱う

弁護士や探偵ですね。

出会い系詐欺は探偵・弁護士に。

どうしても立証したいならば。

情報収集なら探偵に依頼ですね。

弁護士はそういった調査はできませんから。

探偵ならばこちら

無料で全国の探偵事務所から、あなたの地域の探偵事務所を検索できます。

まずは、情報を集めないことには話になりません。

情報をしっかりと集めて、証拠固めをしてから弁護士への依頼となります。

そう、この時点でもすでに費用がかなりかかってきます。

しかも騙されたお金が返ってくるかもわかりませんからね。

そうとうの覚悟を持ってやらないと、いけません。

出会い系詐欺でどうしても被害届を出したいときは、

警察よりも弁護士・探偵に依頼すべきと思いますよ。

今から紹介する弁護士は成功報酬型なので実際に被害金が返還されたときに

支払えばいいシステム。無料相談もあるのでまずは相談してみては

いかがでしょうか?

秘密厳守・全国対応・無料相談の3拍子そろっている事務所です。

詐欺被害で泣き寝入りするか、徹底抗戦か。

選ぶのは、あなたです。

出会い系詐欺に強い弁護士はこちら。


 


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ