会社への借金バレの恐怖!?マイナンバー制度が始まる

mynumberbanner

マイナンバー制度の施行が近づき、にわかに報道も活性化しています。

で、記事のネタに・・・というよりも、現状借金と副業・アフィリエイト・アドセンス関連でひっかる可能性も出てくるため

ちょっといろいろ調べてみました!!

マイナンバー制度って簡単にいうと、どんなもの?

ぶっちゃけ、マイナンバー制度について詳しく知ってる人って少ないと思います。なぜなら、

「マイナンバー施行されて困ることがあるかも?」

って意識がないから。いや、べつに悪いってわけじゃないですよ?この借金カテゴリとか、副業関係のカテゴリで

盛り上がってるのは結局のところ、今まで他に隠せていた、借金や収入がばれないか??ってとこに重きをおいているからきになって仕方が無いんですよ。

wakarimasenM

 

実際に、内閣府の世論調査でも中身まで理解してるのは半分以下という結果が出ています。

では、実際にはどうなのか?

借金サラリーマンのSaimuが調べてみました。

ちなみに、私が調べて、こう理解した!という内容なので間違えていたらすみません。

借金サラリーマンということが会社にバレるのか?

実際に、マイナンバー制度のホームページが出来ているので、見に行ってみました。

こちら マイナンバーQ&A

そこにある内容としては、あくまでも社会保障・税、災害対策の分野で利用される、とあります。

それ以外に利用することは禁じられている・・・とあります。

具体的に言うと、年金・雇用保険・医療保険の手続、生活保護・児童手当その他福祉の給付、確定申告などの

税の手続などで、申請書等にマイナンバーの記載を求められるとのことです。

そして、この次がポイントですが、税や社会保険の手続きにおいては、事業主や証券会社、

保険会社などが個人に代わって手続きを行うこととされている場合もあります。

このため、勤務先や証券会社、保険会社などの金融機関にもマイナンバーの提出を求められる場合があります

 

税金・社会保障ということは、借金とは関係なさそうですね。

会社にはマイナンバーの提出をしないといけませんが、それを使ってできることは明確に決められており、

その利用方法の中には、「個人の負債を調べる」という項目はありません。

ただ、税金という分野では「確定申告」に影響がでてきそうですね。

確定申告への影響とは??

借金サラリーマンでなくとも、最近はネットで手軽に副業ができるようになっているので

ブログなどのアフィリエイトやFX,株式運用で稼いでいるサラリーマンも少なくありません。そこで、確定申告です。

確定申告とは??

給与所得者(会社員、パート、アルバイトなど)には確定申告の際に特例があり、
2000万円以下の年収で、給与所得以外の収入が20万円以下であれば確定申告は不要です。
(給与所得者ではない専業主婦などは、38万円以下までは申告不要)
なお、この特例はあくまで申告不要なだけであって、控除されるわけではありません。
他の理由で確定申告する場合は、20万円以下であっても申告しなければいけないので注意が必要です

つまり、本業とは別に月平均15000円も稼いでいればこの対象となります。

私は残念ながら、現状はここまでの副収入はありませんが・・・・。

しかし、今年は一応深刻しておこうかと思っています。と、いうのも「損失」に関しても三年間繰り越せるから

です。今年の1月~なので、ハイローオーストラリアで少なく見積もっても100万以上は損失を出しています。

これを今年申告しておけば、もし来年100万以上副業で純利益が出たところで今年の損失分は控除され、

非課税となるためです。これは、損失を取り返すために副業をしている身としては必須項目といえるでしょう。

さて、ちょっと脱線しましたが確定申告にマイナンバーがどう関わってくるのか?です。

今まではぶっちゃけ、副業の稼ぎがあっても申告していなかった人もいると思います。

これは、副業の稼ぎとサラリーマンとしての給与が紐付けされにくかったからに他なりません。

今回、マイナンバー制度が実施されることにより報酬の支払いが生じる=税金が発生するという案件に

関してはそのアフィリエイト業者にマイナンバーを告知する義務が発生しそうです。

国としてはそのナンバーを持つ人は原則一人となりますので、税金逃れを防ぐことができるからです。

さて、そうなると税金がきっちりと徴収されますのでその額によって会社に借金がばれなくても、副業がばれる!!

となりかねません。 サラリーマンが副業をしている場合の確定申告

 

まとめ

マイナンバーの実施で、借金がばれるのか??と戦々恐々の方もいたと思いますが・・

会社にばれる!!ということはありません。しかし、副業は収入によってバレる可能性があります。

そこで、次回はアフィリエイトなどの収入が20万を超えそうな方、または私のように負債の繰越をしたい

方を対象にした、確定申告についての記事を書きたいと思います。

 

 

 


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



2 Responses to “会社への借金バレの恐怖!?マイナンバー制度が始まる”

  1. joen より:

    おー!気になる気になる。
    去年の夏の損失はもうだめ?

    今年は副業で20万円は超える予定。

    住民税が会社から勝手に徴収されてるので、どうしようかと検討中です!

    続き期待してます!

    • saimu より:

      Joenさん
      その辺りも含めて、記事にしますね。
      ホンマに、損失は自分で申請せなあかんのに儲けだけは勝手に調べられますからねー。
      ちゃんとしないと。

このページの先頭へ

1 / 11