離婚・・・まだ、踏みとどまる余地はあるのか?

rikon

疲れた・・。

最近、本当に疲れがとれない。

昨日はそこそこ早く寝たつもりやったんやけど。

昨日は、ブログを書きながら昔の動画を見ていた。こどもと遊んだときに撮っていた動画。

この動画をみていると、本当に子供や嫁さんに対して、申し訳ない気持ちがあふれてくる。

嫁さんから離婚を切り出され、変に腹を立てていた自分も自分やけど。

その一方でやはり俺の一方的な過ちによってこの家を出ていかざるを得なくしてしまったことは本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになる。

俺の実家側はもはや嫁さんに対しての気持ちが切れてしまっているが、やはりよく振り返ってみると俺が一番の間違い・・・多額の借金を起こしてしまっているのは事実やから。

【スポンサード リンク】

本当に、もう元には戻れないのか?といってもまったくのもとに戻るのはもう、無理だろう。

それだけのことを俺はしてしまっているのだから。

個人再生の手続き途中ということで、離婚届の提出は早くともあと2カ月後くらいに伸びるだろう。

それまでに、やはり復縁の道を探るべきなのかもしれない。

以前に、厳しいコメントをいただいたブロガー、「シンさん」も離婚についての記事を書いていた。

以前まで、この借金カテゴリーで交流のあった、santaさん(トキさん)も多額の借金を抱えながら、ぎりぎりで離婚をふみとどまり、いまはブログをやめて借金返済一本に絞っているようだし。

俺は、ブログをやめるつもりはないが個人再生が終わったときには考えるかもしれない。

今、嫁さんはどんな気持ちでいるんだろうか。お世辞でもないが、こどもの顔がおれにめっちゃそっくりなので嫌でも俺のことを思い出してしまうに違いない。

子供がうまれたとき。顔の特徴的な部分がおれにそっくりだった。

笑った時の顔は嫁さんにそっくりなわが子。

もう、一年前にもなる去年の夏の動画を見ながら、半年以上も直接会っていないわが子に思いをはせる。

俺がいないせいで、さびしい思いをさせてしまっているだろう。

一緒に住んでいたときは病院やちょっとした時間の世話は俺がしていたが、その分が今は義実家と嫁さんに負荷がかかっている。

【スポンサード リンク】

やはり、家族なんだからできることならばもう一度一緒に暮らしたい。

そのためにも、今の家をさっさと出て個人再生のみに注力できるようにしないといけない。

こうなったら、やはり俺も実家に帰るべきかもしれない。頭を下げて、家賃なしで。

その代わりに家事全般と休日の草刈りバイトなどの収入を実家に入れるつもりで。

必死にならないと、そうやって態度を変えないと帰ってきてはもらえないだろう。

実家の両親が諦めたとしても、おれだけは最後まであきらめたらいけないのかもしれない。

借金の問題。これは根深いものなので許してもらえるとは思えない。でも、いまでも離婚届のはんこを強制的についてくれともまだ言ってこないところに1%の望みをかけて。

あがいてみようかと思う。


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

1 / 11