多重債務の夫に苦しめられた人のブログを読む。借金夫の被害者嫁の心理を知りたい。

rikon

多重債務の夫とみつめあう・・・じゃないけど。

ちょっと前のブログにコメントをもらっていた、kakikncoccoさんのブログ、

いまでもちょくちょく見させてもらっています。

ブログはこちら。借金夫との決別

借金を繰り返す夫と、最終的に離婚に至った方ですね。

夫のほうは、いまだに借金返済中・・・なのかな?

やりとりをした記事はこちら。

kakikncoccoさんのブログのリンクに、似たようなブログがならんでいるので、興味をもってみてみました。借金した側の夫のブログはわりと借金・借金苦ランキングにはあるんやけど。

やっぱり、借金を隠されていて、それを返しても返してもまた借金が発覚する・・・。

そんな俺のような夫を持った人のブログ。女性目線の考えってのがわかるかな・・・。と。

【スポンサード リンク】

多重債務。嘘をつく。ごまかす。繰り返す・・・

そのリンク先のブログというのが、こちら。

さよなら借金夫

このブログの方は、借金を繰り返す夫のために、大変苦労されている。

うそをついて、家族や親類、はては友人にまで金を借りて、しかも「返したよ」って当然のように嘘をつく。

まあ、ウソをつくってのは借金持ちの常とう手段やから。どうしようもないわな。

読み進めていくうちに、やっぱり比較してしまうんよな。「俺はここまでひどくない」とか。

でも、借金の額は俺のほうがとんでもない。違うのは、借金を1~2度返済した時点で、もはや返済できないのがわかって観念したとこ。

それでも、俺はじぶんから言えなかった。

子供のお祝い金も、おいてある場所がわかってたので手をつけた。

最低の父親だ。

子供の金には手をつけちゃいけなかった。

そもそも、そこに手をつけてももはやどうしようもないくらいの額を借金してたのに。

ギャンブルで借金する奴はみんな、たとえ10000円からでも100万とかの逆転を夢見てやってしまうもの。破綻するまでやっちゃう人は、そうやと思う。

しかし、やっぱり借金返済のために自分の貯金や保険を解約して対応する嫁さんは多いな。

おれのとこは、はっきり言って1度目のときも2度目のときも、「自分の貯金」からなにかをだそうとしたことはなかったけど。

いや、出してほしかったとかそんなんじゃないし、結局一番に俺の両親に返済の資金を出してもらったのを俺の独身時代からの資産売却で対応したから。ええんやけど。

それでも、2度目の借金の後、両親に借金返済をやっていくときもそんなに協力的ではなかったし・・・。出したくないのはわかるけど、一緒に返済していくっていったやん。

意地でも払うって。

そのわりに、給料日すぐにおろしてきてはくれへんし。

俺だって、言いにくいし。

その上に、家の購入とかの話しもしてくるし。

かなり自分の中では焦る。逆算したら、どう考えても短期間で100万単位ためないといけないし。

俺はそんな余裕ないから、ぶっちゃけ家のことなんて考えてなかった。

だって無理やもん。無理。

そうやって、焦った結果がハイローオーストラリア。ギャンブルで借金したやつは、金銭的に追い詰められたときに、やはりギャンブルに走ってしまうんだな・・・。

嫁さんにはその辺はわからんかったやろな。

まともに、定期的に協力して返済して言ってる実感を得る前に、俺がまたもハイローに手をだして3度目の破綻。

別居して半年。嫁は何を待っていたのか。

借金夫のブログにも書いてあったけど。

やっぱり素直にあやまってほしかったんかな・・・。

たぶん、決定的におこらしたのは、子供のお金に手をだしたことやろな。

そこが決定的にあかんかったことかな。

結局は謝る機会もなく、終了・・・。

今週末には、例のあれに署名・捺印してしまう予定。

金曜の晩には、行政書士の事務所で面談。

費用一括はきついけど、給料日まで支払いはまってもらう予定。

さあ、そろそろこの問題にもけりがつく。

はんこ推す前に、一個だけ譲れない要求をしよう。これだけは譲れない。認められないなら、はんこは断固としておさん。

 


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



5 Responses to “多重債務の夫に苦しめられた人のブログを読む。借金夫の被害者嫁の心理を知りたい。”

  1. kakincocco より:

    saimuさん
    こんばんは
     
    ごめんね、今日はちょっと酔ってると思います。
    朝早くからの晩遅くまでの仕事になちゃって、いつもは350㎖のハイボール1杯のところ2杯飲んでます。

    家飲みは酔っちゃうんです。
    外ではいくら飲んでも酔いません。しっかりしてます。へへっ

    失礼があっても許してね。

    そうなんです、素直に謝るというのはとても大切事だと思います。
    口先だけじゃだめですよ。
    ちゃんと心からね。心からの謝罪はちゃんとこちらの心に届きます。
    私の夫がちゃんと謝ってくれたら、もしかしたらこんなに苦しまなかったかも・・・と思っています。子どもに対して悪かったというメールはもらいましたが、私にたいしてははありませんでした。

    いつかブログに書こうと思っています。

    またコメントしますねー

  2. kakincocco より:

    譲れない要求とはお子さんとの面会ですか?

    • saimu より:

      そのとおりです。今日、公正証書の件で行政書士の事務所にいってきましたが、やはり面会交渉権は基本的にもらえるものだと言われました。
      慰謝料、養育費関係なしにのはなしです。それでも拒否するのであれば慰謝料の減額交渉なども検討できると・・・。
      まあ、それは形式的なもので実際には今度手術をうける親に、会わせておいてやりたいんですよね。せめてその一回は・・と思って。
      ほぼ失敗するような手術ではないはずですけど。
      そのあたりは、今日のブログに書こうかと思っています。
      コメントありがとうございました。

  3. kakincocco より:

    今晩は。kakincoccoです。

    んー、、借金された妻の立場からだけでいいますと、借金夫に権利はないんです。
    自ら家庭を壊したわけですから。

    ごめんなさいね。

    人生をかけて結婚した相手の裏切りは、許せないの。

    権利を言い出すとどこまでも平行線になっちゃいますけどね。

    あくまでも私個人の思いです。

    違う方向から見ればsaimuさんのおっしゃってることも理解できますが、妻の立場だけの見方では、「厚かましい」ではないかなぁ。失礼を承知で。ごめんね。

    • saimu より:

      いや、当然そういった意見はありますよ。厚かましいと思われても。正直な意見をありがとうございます。
      それでも、戸籍上も血のつながり上も、子供なわけで。家庭を壊したのはたしかに自分なんですけどね。
      「妻の」気持ちとしてはそうかもしれないですが、子供にとってはどうかってとこですね。
      それも子供に判断はできないですし・・・。
      会えない子供のために、養育費を支払い続けるのは精神的にきついものがあります。原因をつくたのは自分やろって言われても、それでもきつい。
      そのあたりは、やはり養育費を払う側でないとわからないでしょうね。すみません、正直な意見にたいして私も正直な感想を書かせてもらいました。

このページの先頭へ