【格安SIM】節約のために!今度はDMMmobileとDOCOMOで比較

illust-05

格安Sim、最近は結構充実してきましたよね。

いままでであれば、本当によく知ってる人じゃないと格安simとかの契約はしてなかったと思いますけど。

それでも、まだ格安Simを契約している人はすくなめ。

MMD研究所がスマートフォンの利用者と格安Simスマホの契約者を調査した結果を発表しています。

今回は、格安Simの契約者比較とともに、DMMmobile:ドコモの比較をします。

前回の記事、ドコモとMineo(マイネオ)の料金比較についてはこちら。

【スポンサード リンク】

格安Simと大手通信会社のスマホ利用者を調査!

大手通信会社といえば、ドコモ、au、ソフトバンクですね。

この中で、俺が契約しているのはドコモ。

元々は釣りに行くのに、圏外になると困るっていうことから。

そこから継続ずっとしてるんやけど・・・。

今はドコモのスマホ、エクスぺリアを使ってます。

では、今はスマートフォンとフィーチャーフォン(ガラケーね。)の契約者割合はどのくらいなんやろうか?

simwariai

この調査結果によると、全体の6割がスマホやね。

でも、フィーチャーフォンも33%ある。

これには驚きやけど、50代くらいのひとならフィーチャーフォンの人のほうが多いと思うから。

それに、なんといっても基本使用料も安いしね。

それでもスマホが6割っていうのはやっぱり携帯電話が電話機能以外のところで重宝されているということだろう。だって、電話機能だけならガラケーで十分やから。

となると、電話機能はガラケー、スマホの機能は格安Simというのが最適な形かな。

前回の記事、ドコモとMineo比較でも書いているけれど。

【スポンサード リンク】

大手3社に対して、格安Simをメインに使っている人の割合は?

格安Simのスマホが浸透してきたとはいえ、格安Simをメインで使用している人の割合はどれくらいなのか?

simwariai-2

MMD研究所調べのこのグラフによると、大手3社を除いた格安Simの割合は・・・。

5.6%!

全然ですね。やはり、このあたりは「右に倣え」の日本人気質がでていると思います。

なかなか、他の人と違うことができないというところ。

過去実績に依存するんですよね・・・

ともあれ、本気で節約するなら、「格安Sim」は検討しないといけないでしょう。

格安Simの契約者数の推移はどうなっているの?

格安Sim、現在は5%ちょいの割合なんですけど。

過去からの推移はこちら。

simwariai-3

2014年の場合は0.6%だったんですね。

そこから2年で5%まできたというのはすごい!

今年以降はもっと増えていくでしょう。これから先、格安Simが乱立しだすとどうなるのかはわかりませんけどね。もっと安く、高品質なものがでてくるのか。

それとも、格安Simの回線が大手通信社の回線を圧迫しだして料金UPにつながってしまうのか。

どうなるでしょうね。今の大手3社も、ガラケーのときよりだいぶ月々の基本使用料金が高くなってきてますからね。

本題!ドコモとDMMmobileの料金比較をやってみた!

DMMmobile

ドコモの料金に関しては、こちらの記事でも解説してます。

ドコモとマイネオスマホの料金比較をやってみた。

例のごとく、データ通信料金のほうから比較をしていきましょう。

俺は、格安Simを契約しても電話自体はドコモでガラケーを契約するつもりやし。

1人または、同一名義で

2台(2台目プラス)での

ご利用向け

ウルトラデータLLパック
(30GB)1112
8,000円 -800円
ウルトラデータLパック
(20GB)1112
6,000円 -800円
データMパック(標準)
(5GB)
5,000円 -800円
データSパック(小容量)
(2GB)
3,500円 -600円

現在の契約はデータSパック。

3500円/月ですね。

これに対して、DMMmobileはどうでしょうか?

高速データ通信容量 データSIM(税抜) 通話SIM(税抜)
ライトプラン 440円 1,140円
高速データ
通信プラン
1GB 480円 1,260円
2GB 770円 1,380円
3GB 850円 1,500円
5GB 1,210円 1,910円
7GB 1,860円 2,560円
8GB 1,980円 2,680円
10GB 2,190円 2,890円
15GB 3,600円 4,300円
20GB 4,980円 5,980円

2GBの場合は、770円。

ドコモと同じ3500円なら・・・なんと!15GBのプランが契約できちゃいますね!

これだけお得なデータSim。

それでも、なかなか格安Simの契約は進まないですね。

お得だと思っていながらもなかなか変化は受け入れられないですね・・・・。

DMMmobile契約時の注意!

DMMmobileの契約には、本人名義のクレジットカードが必須!

これは、俺のような経歴の持ち主にはちょいきつい・・・。

まあ、一般の人ならば全く問題はないでしょう。

DMMmobileとドコモの契約比較まとめ!

DMMmobileとドコモのデータ通信比較ではやはり、DmmMobileのほうが安いですね。

当然か・・・。

自分名義のクレジットカードさえ持っていれば、DMMmobileは契約できます。

また、電話回線つきのSimにしても回線自体はドコモのものをつかっているので通話品質は問題なし。

でも、やっぱり通話料金はたかいっすね。

俺も家族との通話くらいしか使わないのでやっぱり通話はドコモのガラケーかなあ・・・。

DMMmobileの申込はこちらからどうぞ。

DMMmobile

俺の借金経歴はこちら。

カードローン・キャッシング経歴はこちら。

離婚のはじまりはこちら・・・・


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



2 Responses to “【格安SIM】節約のために!今度はDMMmobileとDOCOMOで比較”

  1. ワロタ より:

    タケシがついに架空ブログ始めたわw
    かえでw
    4姉妹w

    • saimu より:

      たけし、架空ブログ撲滅ってか逆に増やすって。
      架空ブログというか、ころのビジネスモデルに便乗してるだけやし。
      借金ランキングから追い出されたからその手の記事はしばらく書きません。
      ランキングに頼らない記事を書いていこうかと。

このページの先頭へ