借金持ちの人生設計・・その2

家画像

前回の記事

実家の両親は、良くも悪くも母が強い。決定権は父にあるようでも結局は母に押し通されることが多い。

今までの人生の分岐点では大体母が決定権を持っていた気がする。

というか私自身、よく考えて決定したようなものではない。

高校進学時は、とにかく高卒で働きたいとの考えから、工業高校を選択。

地元の就職に強い、と言われていたからだ。

このときは自分の意思でそうした。

実際、進学校という選択肢もあったと思うし、親の反対もなかっただろう。

そして、就職のとき。

このときはクラスの成績順に求人票を取っていくかたちだったので、地元の企業で、それなりに大きいところを選択した。

ここを選んだ理由は「東証1部上場の大企業」という一点。

あとは両親のアドバイスに従った形だ。

今の嫁さんと結婚するときは、わりと向こうに押された形で結婚という流れだった。

このときも自分の貯金はなかった。半年前にキャッシュで300万も車に使っていたから。

【スポンサード リンク】

結婚式の費用も、結局は親に頼ったのと祝儀で済ませた。

こうやって書き出してみると、親に頼ってばっかりですね・・・。

しかも、今回の借金も親が私の給料から貯めてくれていなければ悲惨なことになってたでしょう。

かなり脱線しました。

これから先のことですが・・・・。

今の生活レベルを維持するためには、共働きは必須。

出来れば、今くらい職場と近いほうがいいでしょう。

子供が小学校に上がるまでに、家を決めたいというのが嫁さんの主張。

私は実家に帰ればいいのでは?と思っているけど、職場への通勤時間が倍以上になる。

そうなると今のように、嫁さんの職場に預けて・・・というのが難しくなるために嫁さんの転職が必須。

実家に行くなら、学校区が変わるので1年前にはその地域の幼稚園に入れて慣れさせてあげたいと。

そうなると、当然リフォーム費用なんて貯まらないのでそのまま実家に同居・・・・となるがそれだと嫁姑バトルが発生しそうでいやだな~っと。

結局、嫁姑バトルを回避するには実家近くにちっちゃい家を建てるのが現実的かな?

昔考えていた、リフォームも何もせずに同居・・・ってのが

理想論にすぎないのを思い知りましたわ。

嫁さんは同居もかまわないって結婚当初は言ってましたが家はある程度自分の好きなようにしたい、こだわりというか夢を持っているようで。

実家の母は今の実家は自分の代で建てたものなのでリフォームとかはしてほしくないみたいやし・・・。

ホンマに、気楽に考えてたけど実際に直面するとどう考えてもこの条件やと、今の金がない状況では特に同居なんて無理やで。

愚痴ばっかりになってしもた。。。。また続きます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ