藤原竜也もギャンブル!?意外な素顔。リアルカイジ!?

realkaiji

AOLニュースより・・・

映画『カイジ』で主人公のギャンブラーを熱演した藤原。その私生活は、オフの日になると競馬場に通うほどの競馬好きで、まさにリアルカイジな生活を送っているのだという。番組では、藤原の「ジャンポケ斉藤の競馬予想は本当に当たるのか?」という疑問を解決するため、ジャングルポケット・斉藤慎二と東京競馬場でレースを予想した。

斉藤は、3年前から競馬番組のMCを担当し、100万円クラスの高配当を何度も的中させている。そこで、過去のレース結果がなく予想が難しいデビューの馬が走る新馬戦で、16頭から1着を予想し、斉藤の予想家としての腕を確かめることに。しかし、藤原は斉藤の予想に疑問を感じ、急きょ自分でレースを予想。2人はそれぞれ自腹で5万円分の馬券を購入し、ガチンコの予想対決をすることになった。

カイジの実写版で主演していた、藤原竜也さん。

まさか休日に競馬に興じる、「リアルカイジ」状態とは・・・・。

なんか、こういう姿を見てもいわゆるギャンブル依存症のイメージはつかないですよね。

なんといってもイケメンやし。

この点だけでも、すさまじいアドバンテージ。それに、仕事も順調にしてますしね。

けっして私生活や仕事を犠牲にしてまで興じているようなもんではない。

まあ、芸能界では稼いでいるひとほど、大きな詐欺にあったりして莫大な借金を背負っているひともいますよね。

それだけ「与信枠」があるんでしょう。

俺は与信枠を超えて借りすぎて破綻したけど・・・・。

借金500万までの軌跡!悪夢のハイローオーストラリア

人間、自分の分を知るってのが大事ですね。俺には賭博才ないし。

ましてやFXで稼ぐ才能もない。

会社でこつこつ稼いで、ネットでも一気に収入上げれたりする才能もない。結局、こつこつやるしかない一般ピープルなんやわ。

これに気づくのが遅すぎ。

子供と嫁に迷惑かけまくりのくそ親父。

それが俺ですわ。

それでも、ここから這い上がるしかない。

今週は給料日。3度目の弁護士費用支払いや。4月に入ったら払うか・・・。

あんまり早く払っても、そのつきの分ってカウントされなさそうやし。

 

 


【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ