海外FXで、カードローンを原資に損失を出してしまい、横領しました・・・。

taiho

海外FXで会社の金を横領し、運転資金としていた男!

元行員が1億4000万円着服=「客の金に手」手紙残し失踪-常陽銀行

常陽銀行(水戸市)は8日、下妻支店の行員だった男性係長(46)が顧客からの預かり金など計約1億4000万円を着服していたと発表した。同行は7日付で男性を懲戒解職処分とした。男性は失踪しており、同行が県警に相談している。
同行によると、男性は知手支店と下妻支店で融資の窓口業務を担当していた2010年4月~今年8月、融資の返済用として顧客から預かった小切手を現金化するなどし、自分名義の口座に入金していた。
着服した現金の大半は外国為替証拠金取引(FX取引)に使われており、利益の一部は着服金の穴埋めに充てていたという。

とんでもない事件・・・・・

しかし、金額は違えど、カードローンを枠いっぱいまで使い、クレジットカードのキャッシングを

マックスまで。そして家の金を横領しハイローオーストラリアに使っていた私も、

この男と変わりません。

借金の経緯はこちら。→借金500万までの軌跡。ハイローオーストラリア

私の会社にも、現金がたくさん用意されています。

検査用のお金です。

過去には、これを社員が盗んだという事件もあったらしい・・・・

私も、ハイローオーストラリアで負けていた頃、カードローン、キャッシングで借りた金で入金、

勝った分もそのまま次の取引にあててまた無くす・・・

というのを繰り返してました。

もし、会社のお金が厳重に管理されていなければ???

データ上で自分の口座に移したり戻したりできる権限をもっていたら??

たらればの話になりますが、究極のギャンブル脳になってしまっていたら、

「儲けた分で返せばええんや!」

となってしまう人がいてもおかしくありません。

私も、ばれなければ・・・・

ばれる前に儲けて返す!!

というつもりで家のあらゆる金に手を着けて、ハイローオーストラリアで

負債を増やしていったのだから。

本当に、FXなどのハイリスクハイリターン系のことは潤沢な資金がないと、

やってはいけない!!カードローンやキャッシングで原資を捻出するなど、もってのほか。

普通のサラリーマンが手を出すものではない!!

と強く思います。

このニュース、嫁さんと一緒にみてたらまた、私のほうにも飛び火するとこでした。

しかし、自分だけでもしっかりと胸に刻んでおきたいと思います。

人の金に手をつけた、というのは私も、この銀行員も変わらないのですから。

 


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ