銀行系~街金融まで!多重債務ブラックの申し込み履歴記事まとめ

お金

合計3度の失敗を経験し、最終的には多重債務どころか、債務整理(個人再生)にまでなってしまいました。

そんな私の銀行系カードローン、消費者金融のカードローン、中小街金のカードローン、おまとめローンなどの記事をここで紹介します。

できれば、総量規制の範囲内でのみ、借り入れをして欲しいと思います。

銀行系カードローンの審査まとめ

銀行系カードローン・・・どこかでお金を借りよう、カードローンを利用しようとするならば。まずは銀行系カードローンです。三菱東京UFJ銀行カードローン:バンクイックや楽天スーパーローン、ジャパンネット銀行のネットキャッシングなどを利用した経験があります。

銀行系のメリットは、なんといっても、金利がクレジットカードのキャッシングや消費者金融のキャッシングなどよりやすいこと。お金を借りるときは、やはり金利をまず見ないといけません。

また、銀行系カードローンであれば貸金業法による総量規制の対象外となっています。といっても年収に応じた額しか借り入れはできませんけどね。

ただ、同時に複数の銀行系カードローンに申し込み、そのどちらもが審査OKで通ったとき。この場合は融資枠に関していえば年収を越えることも可能。

私も、そうやって年収以上の借り入れ可能額をもっていたのです。はっきりいって、間違いだったと思いますが・・・。そんな銀行系カードローンの申し込み記事がこちら。

内容を覚えているような業者しか書いてませんけど。また、思い出したら追加していきます。

ジャパンネット銀行のカードローン審査はどんなものか?

三井住友銀行カードローンにアタック!果たして結果は?

多重債務者が中国銀行のカードローンに申し込んでみた

 

 

 

追い詰められて、トマト銀行のカードローンにも申し込んでみた!

 

 

 

【借金返済】5社以上でもおまとめできる中央リテール

ブラックでも柔軟審査の中小街金業者への申し込み!

大手消費者金融。プロミス、アコムなど・・・。これらの業者のカードローンやおまとめ審査が落ちてしまった人がそれでも一縷の望みをかけて、申し込みをするアロー。エニーなどの中小業者。

これらの業者は、小額しか借りれませんけどその代わりに大手消費者金融よりも柔軟な審査を行っています。そのため、本当にぎりぎりの審査結果となっている人は「来店契約」でないといけない業者もあるほど。

申し込みブラック、多重債務者の最後の砦といっても過言ではない。まあ、ここに申し込みをしようと思って検索からこのページにきたんだとしたら。すでに多重債務者になっているのであれば、そろそろあきらめて「債務整理」に移管をお勧めする。

最後の手段!キャッシングエニーでおまとめローン。

キャッシングのアローでお金を借りるため、多重債務者が申し込んでみた

申し込みブラックとなっても諦められない俺がチャレンジした借り入れ先。

本当の最後の手段!おまとめすらあきらめて、債務整理を・・・

とうとう諦めて、アディーレで個人再生を検討する。

 

個人再生開始のために動く。大量の資料集めに辟易する。

個人再生のための資料をアディーレに提出。

最後に。

今回、カードローンとキャッシングの記事一覧のページを作成した。

この記事たちの中には、カードローンのアフィリエイトを貼っている記事もある。そりゃあ、記事からの申し込みがあれば私に報酬が支払われるのでそのつもりで貼っています。

ただし、借金が年収の半分近くまで来ている人は、このようなバナーから審査申し込みを擦るのではなく。弁護士に依頼して債務整理をすべきですよね。

借金をむやみやたらと増やさずに、はやめにあきらめるのも、ひとつだと思いますよ。

1 / 11

このページの先頭へ