個人再生をしなければいけないほどの原因を作った夏

a0002_008024

久しぶりの会社。午前中だけでもう、結構な仕事をこなして「もうええわ!」ってなってもたわ。

そんな日々ですが、離婚したというものの、まだ公正証書はできていないわけで。

中身も、これでいいのか元嫁側からの結論も聴いていない。

正直、このことを考えるだけで頭痛くなってくるからさっさとけりをつけたいところではある。

しかしながら、慰謝料250万というのは個人再生終わった後に払っていくにしてもきつい額。

そして、この慰謝料の額についても、正直疑問符がついている部分もあるしな。

まあ、それはともかく。8月は、ハイローオストラリアに初めて手を出した月。

2年前のお盆休み。これが俺の借金転落人生の始まりやった。

【スポンサード リンク】

とあるブログでみつけた、ハイローオストラリアの広告。

借金まとめ記事はこちら。

その当時も、休日にぱちんこに行っているような日々をおくっていた俺。

しかし、すでに結婚して子供もいたのでそうそうはいけなくなっていた。

そして、行けなくなったぶん、行ったときは徹底的に打ち込んでしまうのでお小遣いも、自分の独身時代の貯金も食いつぶしていってた。

そんな中、ぱちんこ以外に楽に稼げる手段はないのか?をネットで探していた。

その当時もいろんなネット副業はやっていたけど、稼げるところまではいっていなかった。

アドセンスも、当時のブログではすずめの涙ほど。とてもじゃないけど振込額までもいきそうになかった。

パチンコ関連のブログを見ていたとき、ハイローオストラリアの取引を副業として始めたひとのブログをみた。今までも、投資関連は見ていたけど、FXはやられる時は一気にやられるイメージだったので手を出していなかった。

ハイローオーストラリア、つまりバイナリーオプションは上か下かを予想するだけ。

単純明快なうえ、外してもそのときにポジションをとった金がなくなるだけなので、FXよりは安全に思えた。最初のキャッシュバックが5000円だったので、1万円スタートでやってみることにした。

最初のころは、入金も出金も面倒だった。

クレジットカードの写真をわざわざ送ったり。

1万円を入金して、早速取引を開始した。お盆休みなので、平日休みが混ざっていたためにすぐトレードができた。

パチンコをしながら、トレード。もちろん、指標とか関係なし。ただ単純に1時間のローソク足をみて、なんとなくの勘でトレード。

このときは運よく、10万円まで勝ってしまった。

こうなってくるとやめられないのがギャンブラーの性。

同じようにトレードを続け、このときにかった10万は消えた。

しかし、そのあともパチンコにいけないときはバイナリーオプション。

そして入金はクレジットカードでやるようになっていた。正直、この時点で借金しているようなものだし、この借金で10万円単にでの入金を繰り返していた。

そうこうしているうちに、クレジットカードの利用残高が50万円を超えてきていた。

とても一括では払えないし、嫁にばれるわけにもいかなかったので悪夢の「リボ払い」に切り替えることに。

これで、毎月の支払いは3万円になっていた。

ここからが借金・多重債務へのスタートラインだった・・・・。


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

1 / 11