借金持ちだからこそ、人生設計を・・

家画像

借金持ちでも、家を建てるために

今現在、現実的な借金として生命保険の貸付金137万。

その他親からの生活費借り入れで40万。

そのほか、親が私のために貯めてくれていた貯金をすべて借金返済に回したため、

それも返済対象になっています。(その原資は私の独身時代の給与です)

これについては、現実的にいくと結局は自分の金、ということになるんでしょうか?

この連休中に、嫁さんから

「そろそろ、本気で人生設計を考えない?今ってぜんぜん考えてないでしょ?」

と言われました。

確かに、現在子供が2歳。3年後には小学校の年齢になります。

この時期に家をどうするか決める家庭は多いのでは?

借金・借金苦のランキングに登録している分際で家のことを考えろというのは

酷な気がするんやけど・・・・。

【スポンサード リンク】

今後のことを考えるってのは自分にもっとも足りてない能力といっても過言ではないですからね・・。

実際、結婚して子供ができたときにその先の家のこととかをもっとまじめに話していればこんなことには・・・

なってたかな?わからんけど。

さて、実際に今日一日いろいろとネット検索して考えてみました。

この借金苦のランキングに参加している人たちでも、持ち家の方はちらほらいますよね・・・。

一番の問題点は、実家の地域に帰るかどうか!

今のところ、実家の両親は元気で働いています。2人だけの生活にも慣れているでしょう。

実家に帰るとなると、2世帯住宅?

会社の先輩にも相談したことありますけど、2世帯住宅にしても両親が亡くなった後は

その世帯分のスペースが無駄になる上にそのあとにまた子供が同居してくれるとは

限らないとのことでした。その先輩は実家近くに家を建てられています。

昔なら2世帯住宅なんてなくて、実家を建て直したりしてそのまま両親と住んでいましたからね。

今の実家の両親もそうでした。結婚時に家を建てて、さらに私が10歳ごろに増築しています。

そう考えると、実家に帰ってそのまま暮らすのが一番お手軽でしょう。

事実、結婚する前から実家をそのまま引き継ぐつもりでいましたから。

それが長男として当たり前と、漠然と考えていました。

しかし、今の状況を冷静に見てみると、嫁さんと実家の両親がうまくいくとは思えません。

今の距離間がちょうどいいような気がします。

なぜなら、嫁さんの実家の両親と私の実家の両親ではまったく違うからです!(当然ですが)

ちょっと長くなったので次回に続きます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ