地獄への門をくぐった?ジャパンネット銀行・ネットキャッシングへの申し込みをした結果。

japan-cashing

キャッシングとカードローンで借金1000万のsaimuです。

今日は、三井住友銀行カードローンの申し込みをしたときにフォローとして同時申し込みしていた、ジャパンネット銀行のカードローン、「ネットキャッシング」の審査について、書きたいと思います。

申し込み当時の私の属性。年収等

今回のお申込み金額:150万円 使途:他社返済
性別:男、婚歴状況:既婚、同居家族構成:3人、配偶者・子供同居
住居種別:賃貸マンション・アパート、居住年数:居住3年以上~10年未満
住宅ローン・家賃:5万円
勤務形態:正社員
職種:製造業、会社規模:公務員・上場会社、保険証種別:社会保険
入社年月:2002年(平成14年)4月1日(勤続年数:12年11ヶ月)
休日:土/日/祝 勤務時間:8:30~17:30
給料日:25日 年収(税込):月収:30万円、年収:500万円
■他社お借入状況について——————————
他社ご利用件数:1件、50万円

******ここまで*******

このときは、三井住友カードローンからもまだ、借り入れしていなかったですからね。

そして、もうひとつ。この当時、すでにジャパンネット銀行の普通預金の口座は持っていました。

このことがこのあとプラスに。

【スポンサード リンク】

審査と借り入れについて。

三井住友銀行カードローンと同じ日に申し込み。

審査結果は、電話で。

在籍確認はたしか・・・なかったと思う。勤務先が変わってないかどうかの確認だけはされましたけど。

そして、ジャパンネット銀行の審査結果額は・・・。

180万の利率12%。

銀行といいながら、そんなに安くない・・・・。

ジャパンネット銀行は口座がないとネットキャッシングにも申し込み出来ません。基本的に、返済は普通預金口座からの返済となるので。

そして、この口座があればなんと!スマホさえあれば、いつでもどこでも、即時借り入れが可能なのです!

これ、多重債務者にはある意味で最悪の機能。めっちゃ歯止めが利きにくい。

案の定、私もその機能をフル活用して高額のローンを一気に限度額まで借り入れしちゃいました。

さて、この時点で前回のこの記事。

【三井住友】即日融資可能!銀行系カードローンに多重債務前に申し込みした結果

三井住友銀行カードローンとあわせて、なんと借り入れ可能額が400万越え。

すでに手取り年収を越えているという事実・・・。

更に突っ込んでいうと、これですべての銀行系カードローンを天井張り付きにした上で。

大手のサラ金の審査には通ってしまったということもあるのです。

カードローンで破綻しないために!

前述のとおり、銀行系カードローンからサラ金のローンへ・・というルートならば年収以上の借り入れ可能額を手に入れることが出来てしまいます。

今回、私はハイローオーストラリアで馬鹿みたいな取引をしてしまい、自分の金でもないのに1日数十万を使って取引していました。

カードローンの借金で、取引。これをしてしまうと「すぐに取り返さないといけない!」という気持ちが先行してしまって取引も雑になるし、ポジポジ病もひどくなる。

カードローンを利用しての取引はだめです。

って、契約者貸付もにたようなもんですけどね。しかしこちらは、最悪保険解約でどうにでもなりますので。

私みたいな平凡なサラリーマンが1日数十万の取引をしてしまう時点で異常。

1万円くらいの取引ならば・・・あの短期間でここまでにはならなかったでしょう。

今度こそ、間違わないように・・・・。

来週も頑張ります。土日はハイローお休みなので、次は月曜日です。


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ