融資ブラックでもユーファイナンスでおまとめローンできるのか



今回は、ひたすら金策に走っていたころに申し込みをしたおまとめ目的のフリーローンについて。

カードキャッシングの支払いに困っていたとき、総量規制の対象にすでになっていたのでおまとめを

考えていました。

しかし、銀行・ろうきん・JAと否決を喰らい、ネットで見つけたところに申し込みをしました。

saimu
銀行・ろうきん・JAと大手はすべて否決!すでに申込ブラック状態だった。

ユーファイナンスのおまとめローンの詳細とは?

ユーファイナンスのおまとめローンは、正式名称:ビッグローン(貸金業法に基づく借換ローン)といいます。ビッグローンというだけあって、融資金額は100万~700万までと高額のおまとめにも対応しています。

実質年率は7.3~15%となっており、以下のような多重債務のおまとめにお勧めです。

1.大手消費者金融で限度額50万以下で年利18%、複数社利用の方。

2.クレジットカードのキャッシング(年利18%)で複数のクレジットカードを使用してしまっている方

返済方法は、元利均等返済

必要書類は身分証明書と所得証明書。

保証人・担保は原則不要です。

しかし、原則として店頭での直接面談による審査が必要なので東京の店舗に直接出向く必要があります。そのため、東京以外の人にとっては利用しにくい会社かもしれません。

店頭面談ということは、やはりその人と成りをみて判断したいという、最大限の譲歩がその根底にあると思います。実際に私は遠すぎてユーファイナンスの店頭審査まではできませんでしたが。

それでも断られまくっている状況の中でも比較的親身になって話を聞いてくれた業者ではありましたね。

UCS/ビッグローンの返済、元利均等返済とは?

この図のように、返済当初から完済までの毎月の返済額が一緒の形式です。

メリットとしては、毎月の返済額が同じなので返済計画が立てやすいこと。

デメリットは、返済当初は利息ばかり払っているような状況になること。

このような状態なので、元利均等返済の場合は出来る限り上乗せ返済することで総支払額を減らす努力をしないといけませんね。

ユーファイナンスのおまとめローンが使えない債務について

おまとめローンというのは、基本的に貸金業法における債務の一本化にしか、使用できません。

そのため、下記条件の債務には使用できないので注意が必要です。

1.クレジットカードのショッピング枠の債務。

2.銀行系カードローンの債務

ここで疑問になるのが、なぜ、銀行系カードローンはだめなのか?ってこと。

それは、そもそも銀行のカードローンは総量規制の対象外のため。銀行は貸金業法は関係ないのでね。

そして、そもそもの銀行系カードローンの場合は金利も10%以下であったりとおまとめのメリットがあまりないからってのもありますね。

総量規制対象外?のUCS/ビッグローンとは。

ユーファイナンスのおまとめローン、ビッグローンは、貸金業法における「総量規制」の対象外です。

総量規制の対象外なので、年収の1/3以上の額でも借り入れが可能となっています。しかし、あくまでも借り換えなので借金の額以上に借り入れることはできません。

そして、ここからが重要ですがこのビッグローンで借り換えをしたあとは一時的に総量規制の対象となる借り入れが無くなる・または減る状況となってしまうので

下手をすると消費者金融で更に借り入れをしてしまう契機にもなりかねません。

そのため、ユーファイナンスのビッグローンでおまとめしたあとは各消費者金融のカードにはさみを入れて、全額返済したあとに解約をし、不安ならば直接その消費者金融に「これ以上借り入れできないように」との電話を入れておくとよいでしょう。

そうすれば、もし魔が差して再び借り入れようとしたときにその会社の人が止めてくれる、ということもありますので。

おまとめしたあとが、一番危ないのです。

ユーファイナンスおまとめローン申し込み時の属性

今回のお申込み金額:150万円 使途:他社返済
性別:男、婚歴状況:既婚、同居家族構成:3人、配偶者・子供同居
住居種別:賃貸マンション・アパート、居住年数:居住3年以上~10年未満
住宅ローン・家賃:5万円
勤務形態:正社員
職種:製造業、会社規模:公務員・上場会社、保険証種別:社会保険
入社年月:2002年(平成14年)4月1日(勤続年数:12年11ヶ月)
休日:土/日/祝 勤務時間:8:30~17:30
給料日:25日 年収(税込):月収:30万円、年収:500万円
■他社お借入状況について——————————
他社ご利用件数:9件、他社ご利用金額:410万円

こんな感じです。ちなみにこの月は嫁ばれ2回目の直前→借金500万までの軌跡

すでに申し込みブラックになっていたと思います。

銀行・信用金庫に片っ端から申し込みしてましたからね~。

申し込みは、当然ネットから。手馴れた具合で上記のとおりに申し込み。

そして、その日の午後には電話連絡があり・・・

ユーファイナンスへの審査申し込み時やりとり。

 

とある君

「おまとめローンへの申し込み、ありがとうございます。現在の借り入れ件数が9件、総額400万を

超えていますが今回の申し込みは150万ということで・・・。その理由をお聞かせ願いますか?」

 

saimu
「小額融資の件数を減らしたくて・・・4社で150万なので、それだけまとめたいんです。」

 

とある君

「そうですか・・当社としましてもご融資できるように慎重に審査させていただきます。また、結果は電話で

ご連絡させていただきます。」

 

そして、休日をはさんで2日後、また電話がかかってきて

 

とある君

「お申し込みに関してなのですが、今回おまとめとして300万のご融資をさせていただきたいと

思うのですが、なにぶん高額ですので本審査は本社に来ていただくことになります。

東京の本社に来社いただけますか?」

 

 

saimu

「兵庫県在住なので、ちょっと無理ですね・・・交通費もありますし。

それに、絶対に融資可決とは限らないんですよね?」

 

とある君
「そうですね・・・しかし、本審査は本社にきていただかないとできませんので」
saimu
「じゃあ、今回はやめておきます。」

これで終了です。東京にいって、本審査をしてもらったところでだめだったでしょう。このときはまだ、おまとめして余分があったらハイローオーストラリアで取り返してやろうと思っていたくらいですから。

このあとは本当に融資してもらえるところも見つからなかったので家族バレへと

つながっていきました・・・。

まあ、ここで融資してもらったところで結局は一時凌ぎにしかならなかったと思いますがね。

このあとは債務整理を考え出したので、→借金減額シミュレータを試す

この通りです。

借金も100万超えたらもう、だめですね。隠して返済なんて、サラリーマンでは無理です。

早めに周囲に打ち明けて一緒にがんばってもらうしか方法はないです。

【おまとめローン】多重債務で追い詰められたときに話を聞いてくれた。【ユーファイナンス】


【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [債務整理に向かう方の強い味方]
借金返済しても、利息が多すぎてもう払いきれない。そう思った方はこちらの借金減額シミュレータから債務整理を検討してみてください。 自宅近くの司法書士・弁護士事務所を紹介してもらえます!



2 Responses to “融資ブラックでもユーファイナンスでおまとめローンできるのか”

  1. シン より:

    中央リテールも本審査は来店やったと思うわ〜。
    東京行く金あるんやったらそんなとこ申し込まへんっちゆーねんw

    • saimu より:

      シンさん
      ほんとにね~。東京なんて、行く金も時間もなかったですからね。
      まあ、ここまで与信状況悪かったらあとは人となりってことなんですかね?

      コメントありがとうございました。

このページの先頭へ