【ハイローの軌跡2017】祝日に取引ができることを知った俺は、1日のトレードで10万に増やした。

fx-monday-window-3

前回の記事は、こちら。

俺がバイナリーオプションで2000万負けるまでの記録

祝日に取引ができることがわかったので、7月の連休で朝から夕方まで、取引を繰り返した。

 

もちろんちゃんとしたトレード手法なんてない。

 

前後の上げ下げを見ての予測トレード。

 

この予測トレードで、最初に1万円だった投資金は昼ごろには5万円を超えていた。

 

「なんや!意外といけるやんか。前後の値動きだけでも割と当たるもんやな。」

 

このときはパチンコもやっていたのでバイナリーオプションのトレードポジションをとりながらパチンコを打ったりしていた。

 

家にはまだ生まれたばかりのわが子がいた時。

 

 

家にいる間は、いっぱい世話もしていたけど、休みの日にまでずっと家にいることはできずしょっちゅう遊びに・・・・というかパチンコにいっていた。

 

 

しかし、子供が生れた以上朝から晩までというわけにはいかない。

 

結局は15時くらいには切り上げて帰ってきていた。

 

 

晩御飯の準備とかもあるので。

【スポンサード リンク】

パチンコとハイローオーストラリアの両立。稼げると思っていた。

 

なぜそこまでパチンコをしていたのか?それはやはり小遣い制というものが効いていた。

 

独身時代は自由に使えていた、給料。

 

子供がいるので残業もあまりできず。給料はほぼ基本給のみ。

 

アパート暮らしの家賃は5万円後半。給料の1/3を占めていた。

 

小遣いは2万だったが実質的に遊びというとパチンコしかなかった。釣りもしたかったけど遠くにはいけず。

 

遠くに行くと、呼び出されたときに帰ってこれないから。

 

結果的に休日は友達と釣りにいかずにパチンコというような感じになっていた。

 

子供が大きくなったときに、いつかは遠くに連れて行ってやりたいとは思っていたものの貯金はたまっていなかった。

 

そこで出てきたのがたった1日で1万円が5万円にまで増えた、ハイローオーストラリア。

 

これをうまくやれば大金を時間かけずに儲けることができる。

 

パチンコに行かなくても、小遣いは増える。

 

 

事実、この7月の連休でこの5万円は最終的に10万円にまで増え。

 

そして、本格的にハイローオーストラリアに引き込まれていくのだった・・・。

 

 

 

 


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ