【個人再生】弁護士委任後の初給料日!!【債務整理】

images

カードローンとキャッシングで借金1000万のsaimuです。

今週は給料日がありまして。個人再生を依頼してから初めての給料日でした。いちおう、今月に関しては弁護士費用の支払いはないんですが・・・。

来月からはきっちりと払っていかないといけないので仮想で払ったつもりでおいておきたいと思います。来月にその分を多めに払い込みしましょうかね。

個人再生は、どんなスケジュールで進んでいくのか?

今月から、いよいよ本格的に開始した個人再生。自分自身の確認と、今後小規模個人再生制度のお世話になる人の参考になるように、支払いと手続きのスケジュールを書いておきます。

1.申し立て準備期間・受任通知の発送

まずは、申し立て準備期間として弁護士費用の積み立てを行います。この積み立て金額は家計の収支から算定されるので人によって多少は違うかもしれませんが・・・基本的には5万くらい。

そして、同時に資産調査が入ります。私は弁護士さんにいただいた資料に書き込んでいく形です。まだ、家計簿は書けていないのでとりあえず収集した資料のみを先行で送っています。

前回の記事に、集めないといけない資料関係を網羅していましたね。

【個人再生】申し立て書類を収集する。

弁護士に委任すると、「受任通知」というものが各債権者に送付されて、この時点で支払い・督促が原則ストップします。私の場合は1週間でしたね。といってもそれまでは督促の電話もがんがんきてました。

弁護士費用を毎月積み立てますが、毎月の給与からは5万ずつですよね。では賞与はどうなるのか?賞与支払い予定のものとかもあるので、全額取られるとやばいんですけど・・・

【スポンサード リンク】

ボーナスは全額弁護士に・・・・無駄遣い防止策

アディーレ弁護士事務所の場合は、賞与は全額弁護士にいったん預けて、その中から個人再生の弁護士費用などに充当されるようになっているようです。

しかし、ボーナスで払う予定の車検代金や保険の費用などがあればそれは考慮されるようです。私の場合は2~5月までで合計20万を支払い、残りの20万がボーナスからの充当になりそう。

弁護士費用の積み立てが終わった時点でようやく、申し立てが開始されます。支払いが遅れれば、当然申し立ても遅れるので結果として個人再生の手続き自体が延伸してしまいます。

これはまずいですよ。個人再生の申し立てが進まないと、その分利息はつみあがってしまうようなので。なるべく早めに個人再生の申し立てができるように、繰上げでの支払いができるならばしたほうがいいかもしれませんね。

どうせ、余分な資産を持っていてもしょうがないので。

ボーナスの額によっては、2年くらいで完済できるか?

ボーナスに関しては、振り込まれ次第に弁護士事務所へ全額入金しないといけません。これって、持ち株回とかはどうなるんかな~?給与・賞与引き落としやから、多少余裕ができてきたら今後の生活のためにも持ち株会の入金額をふやしときたいんですけどね。

ボーナスはいまのところ40~50万くらいなので全額が支払いに当てられてしまうとなると弁護士費用は6月に。再生委員報酬の支払いも9か10月くらいに終わっちゃいますね。

上に出てきた、「再生委員報酬」ですが、この委員は基本的に個人再生の認可をしてもいいか調査するひとです。裁判所への申し立て後2週間くらいで選任されて、面談も一度しないといけないようです。

私は6月以降、この人の報酬分を支払っていくことになりそうです。アディーレ弁護士事務所ではこの報酬が15万円と申し立て費用として3万を積み立てすることになっています。

そしてこの報酬が9月くらいに終わるのでそれ以降はトレーニング口座に3ヶ月くらい継続して入金。これで12月くらい。この積み立て分は再生計画認可決定後の返済額に当てられます。

騙されたりはしないでしょうが・・・自分でもこの金額はちゃんと見ておいていつくらいに終わるかを考えながら場合によっては繰り上げ返済を実施していきたいと思います。

【スポンサード リンク】

毎月5万の支払いと、賞与全部を返済にあてる。

毎月5万の個人再生費用支払いに関しては、残業をしなければ本当にぎりぎりの額になっています。しかし、アフィリエイトをアドセンスの収入を換算すると多少の余裕は出てきます。

さて、どうなることやら・・・。この副収入ですが、アドセンスとかアフィリエイトは毎月どれくらい報酬が発生するか未知数ですから家計簿にはいれないつもり。

相談はしますけどね。個人再生において財産・所得隠しはNGですから。

ランサーズはやればやるだけ稼げるし、自分でも金額の調整はできますけどね。最近は直接依頼されることも増えてきたので月2万くらいを目標にランサーズの案件を処理していきます。

再生計画認可後の支払い計画を完遂する!!

大体、個人再生の認可決定から2年以内には完済できそうです。今のところの債務が約800万。1/5になるので160万円。これを単純に5万で割ると32ヶ月ですがボーナスで1回当たり30万とすると1年で60万。

1年目は60+90で150万。とするとそのあと2ヶ月。個人再生認可後の返済分は大方1年ちょいで完済できそうですね。ボーナスが毎回、40~50万あればの話ですけど。

小規模個人再生が認可されればこの計画ですが、これが給与所得者再生に変わっちゃうととたんに厳しくなりますね。そうならないように、しっかりと計画通りの返済をしていきたいと思います。

 


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

【スポンサード リンク】
記事内でわからないことがあれば、saimuの質問コーナーへコメントください! [借金減額シミュレータ紹介]
私のように多重債務に陥り、どうしようもなくなる前にこちらの無料相談シミュレータで無料相談を! 5つの質問に答えるだけでお近くの弁護士事務所へ無料相談できます。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ